2013年04月13日

びっくりです!!

久し振りに恐怖を覚える揺れが来ました。
関西では阪神大震災以来の大きな揺れだったと思います。
読んでいただいてる皆様には被害はありませんでしたでしょうか?

たまたま昨晩から電気窯で本焼きをしてました。
4時頃に一度起きて調整をして、もう一度の寝入りっぱなをやられました・・・
いきなりの揺れ・・・二度来ました。
やはり阪神大震災の時の記憶がよみがえり、身構えてました。
しかしすぐに収まりましたので、安堵した次第です。
時間も18年前と同じような時間でしたが、あの時は地鳴りで起きましたから
全く別物だったのでしょう。

篠山市は震度3、三田市は震度4、どちらかというと三田市に近いですので
その中間でしょうか。
それよりも携帯の緊急地震速報にビックリ!!
けたたましく鳴りだしたので、そちらで驚いたかもしれません。
このサービスがはじまって、関西では初めて鳴るのを聞きました。
いや、昨年北朝鮮のミサイルの時に鳴ったかも・・・

窯も無事に焼成でき、一安心です。
posted by 珀耀窯 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月13日

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日にブログを書いて以来、正月も地元の
神社の当番をこなしつつ、岡山での二人展の仕事を
していました。
20130101.jpg

先週は毎年恒例の「十日戎」にだけはしっかりとお参り
してきました。
20130109.jpg

今日、最後の上絵窯を焼き終え、あとは出品の準備を整えて
火曜日から岡山に向かいます。
19日(土)には備前焼の人間国宝・伊勢ア淳先生と、美術評論家の
外舘和子先生をお迎えし、酒井さんとともにギャラリートークを
開催いたします。
どんな内容になるか、私もまだわかりませんが、外舘先生の進行で
楽しい内容になると思っています。

20130113.jpg

お近くの方には御来場賜れば光栄です!

posted by 珀耀窯 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月15日

大阪にて・・・

先日、大阪にある国立国際美術館で開催中の
『草間弥生〜永遠の永遠の永遠〜展』を観てきました。

国立国際美術館は大阪の中之島にあります。
地下に展示スペースのある、おもしろい作りです。
この界隈は再開発の真っ最中で新しい建物が増えて
来ています。

さて展覧会ですが、エスカレーターでB1Fに降りたとたんに
『水玉』が迎えてくれます・・・

20120211-1.jpg

チケットをみせて、更にB2Fに降りると展覧会の入り口です。
今回の展覧会のために制作された絵画群は、年齢を考えると
恐ろしいエネルギーで伝わってきます。

ちょっと息抜きの空間もご覧の通り・・・

20120211-2.jpg

爆発してます!
もの凄いエネルギーですね・・・

帰り際のエントランスにも、カボチャが・・・

20120211-3.jpg

勝手に写真を撮ったらダメでしょう!って思わないでください。
2枚は「撮影OK」の作品です。
4月はじめまでですので、行かれる方はカメラを忘れずに!
posted by 珀耀窯 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2012年02月02日

住吉神社

自宅、そして工房の集落にある住吉神社です。

20120201.jpg

今年はこの神社のまつりごとを執り行う「役」を
させていただきます。
20代半ばにはじまり、今回で3回目。
10数年に一度。
都会にお住まいの方には「何のこと?」と思われる
ことでしょうが、田舎では昔からの風習が残っています・・・

今日は2月1日、これから毎月1日には朝早くお参りして、
本堂の扉を開け、ロウソクを灯すことが一年続きます。
その他にも節目のお祭りにはお参りをします。
今月は3日が初午(はつうま)、4日が立春です。

最初に書いた「役」の字。
ある方に聞きしましたが、「厄年」の厄は本来は「役」の
方だったとのこと・・・
他にもなぜ丹波のような山の中に海の神様の住吉神社が
あるのか?近くには金比羅さんもあります。
また調べてみたいと思います。

posted by 珀耀窯 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月21日

困りました…

モバイルからのはじめてのアップロードが、こんなこととは…

新大阪を11:47のぞみに
乗りました。
さすがに新幹線、台風
が来てもちゃんと
行けるやん!
あまかった…

約一時間後、名古屋に着くと
動かなくなりました。
それからかれこれ5時間
。まだ動きません。

名古屋は
天気も回復し、西の空は
夕焼けがみえてます。
5時間、名古屋の高島屋のビルを見ています。

日が暮れてきました。
今日中に東京へ着けるのでしょうか?

posted by 珀耀窯 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月15日

残暑厳しく・・・

お暑うございます。

9月も半ばだというのにこの暑さはどうなって
いるのでしょうか?
いったん涼しさに慣れた身体には厳し過ぎます。
しかし、丹波の山の中は夜も更けてくると、さすがに
8月のようなことはなく、涼しくなってきます。

今日は体育祭に行ってきました。
と言っても私が参加するのではなく、息子の学校
(私の母校でもありますが)でのちょっとしたお手伝いです。
快晴の空のもと、気温はぐんぐん上昇しましたが、無事に
終了しました。
20110915.jpg
ほんとにきれいな青空です!
奥に見えてるのは「バックボード」と言って、私の頃
(30数年前)にはすでに建ててました。
高校のクラスごとに絵心のあるものが書いていきます。
世相を反映するもの、流行のアニメを描くもの、いろいろです。
私は絵心がなかったのか、描いた覚えがほとんどありません・・・

学校関係者の皆さん、お疲れ様でした。


posted by 珀耀窯 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月05日

雨の御堂筋

所用があり久しぶりに大阪へ・・・

この夏、丹波では昼間は暑いが、夜は過ごしやすく、
昼間もカラッとした暑さの日もあり、去年のような猛暑は
今のところなく、助かっています。
しかし、やはり大阪の暑さは違いました・・・
肌にまとわりつくような暑さは田舎者にはきつかったです。

徒歩で移動中、先日来話題になっていた彫刻が・・・
20110805.jpg

御堂筋沿いの企業からの寄付で設置されているようです。
もちろん赤い布は見あたりません・・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110729/crm11072910000002-n1.htm
しかし大阪らしい事件?ですね!
行政も大ごとにしない方向と、ニュースでは伝えられてます。

posted by 珀耀窯 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月03日

大阪駅

今日は久しぶりに大阪に出かけました。

大阪駅周辺、関西では「梅田」と言います。
この地域が激変しています。
JR大阪駅には巨大滑り台のような屋根が付き、
今まではホームの下に降りて行き来していた南北の
通行が、ホームの上で出来るようになります。
4日にはJR大阪三越伊勢丹(長い名前です・・・)が
オープンします。大丸も3月に増床し、阪急も半分を
建てかえ中。激戦区です。

私たちが学生の頃、何もなく、決してきれいとはいえな
かった大阪駅北側、数年前そびえ立つように出来た
ヨドバシカメラもよく見えなくなって来ました。

20110502.jpg

これからどうなるのか楽しみでもあり、大阪らしい雑踏が
消えていくのが寂しい気もします。
と思っていたら阪急梅田駅とJR大阪駅の間の高架下にある
飲み屋街は大阪らしさを残して、健在でした!




posted by 珀耀窯 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月06日

震災・・・

一ヶ月以上ブログを書けませんでした・・・

このたびの東日本大震災で被災された皆さまには心より
お見舞いを申し上げます。
またお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

3月11日、兵庫陶芸美術館で翌日からはじまる
「三代徳田八十吉展」の開会式に出席し、終了後すぐに
岐阜県多治見市を目指して名神高速道路を東へ走ってました。
ギャラリーヴォイスでの展覧会の展示作品とともに・・・
滋賀県の湖東あたりで自宅より電話があり、東北で大きな
地震だとのこと・・・
すぐにNHKラジオに切り替えると、情報が錯綜してるような
混乱・・・そして大津波の警報・・・

16年前の1月17日、そしてこの震災・・・
人間が自然の前になんと無力なのかを考えさせられました。

昨日、岩手県釜石市の兄弟子から連絡をいただきました。
震災後連絡がとれずにおりましたが、無事であったことに
安堵しました。

前を向いて歩んでいかねばと、あらためて思っています。

posted by 珀耀窯 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月11日

初霜?

今朝の冷え込みは一段と厳しくなりました。
田んぼや畑は霜が降り、白くなり、車のフロントガラスは
夜露が凍りついてました・・・
しかし一転昼間はポカポカ陽気!

この寒暖の差が紅葉には良いようで、日増しに色づきが
増していきます。
posted by 珀耀窯 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月23日

本日まで

朝は快晴だったにもかかわらず、曇り空、そして雨が降り出しました・・・蒸し暑く、梅雨のはしりのような天候になってきました。

3月からはじまった兵庫陶芸美術館の「魯山人展」も23日が最終日になりました。

20100522.jpg

終わりが近づくにつれ来場される方も増えているようです。
平日でも駐車場がいっぱいになってます。
天気が悪そうですが、最終日なのでたくさんの方が来館されるでしょう。

今年の日本伝統工芸展も搬入まで2ヶ月になりました。
ようやく出品作用の粘土も作り、制作にとりかかります。
一年で一番の期待と不安が入り交じった時期が来ました。
悔いのない作品って一生出来ないかもしれませんが、今の時点で自分の最高のパフォーマンスが発揮できる作品を目指します!
posted by 珀耀窯 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月05日

真空管

GWも終わりました。

本日から東京・池袋西武本店でのグループ展「彩陶三人展」がはじまりました。
おなじみの小山耕一さん、九谷の吉田幸央さんとの三人展です。
昨日の陳列は小山さんにご無理をお願いしてしまいました。
お忙しい中をありがとうございました。

と言うのも小山さんは今月30日に六本木の国立新美術館で開催中の「ルーシー・リー展」で「ルーシー・リーの製作技法について」と題して講演会をされます。
250名も入る会場での講演会!それも国立新美術館!
陶芸家の域をを超えた偉業です!!

もうお一人の吉田幸央さんとは初めてご一緒させていただきます。
2000年の岐阜県土岐市での現代茶陶展でお会いしたのが最初でしたか・・・
土もの(陶器)の産地で生まれ育ったものにとっては九谷の華麗さはあこがれるところでもあります。

三人三様ですが、昭和30年代なかばの生まれで半世紀を過ごしてこうしてご一緒させていただけるのも何かの縁です。
色々と勉強させていただきたいと思っています。
ちなみに私は9日(日)と11日(火)に会場におります。
ご高覧をいただければうれしいです。

さて、表題の真空管!なんじゃこりゃ?ですが・・・
20100505-1.jpg
20100505-2.jpg

真空管を使ったアンプです。
パソコン等々での私の師匠が所有しておられた品ですが、ギャラリーに置いていた私のアンプの調子が悪くお借りしました。
これは自作されたモノらしく、真空管はオリジナルを更にチューンアップしてあるそうです!!
何とも言えずあたたかい音がします!
周りの機器もアップグレードしたいのですが、それをはじめるとキリがなくなりますので自重します・・・
posted by 珀耀窯 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月01日

アクセス

第二弾です。

昨秋にギャラリーを改築してから半年が経ちました。
現在はこんな展示をしております。
20100501-1.jpg
20100501-2.jpg
20100501-3.jpg

そしてお越しくださる時の目印になればと思います。

南(三田方面、三田西IC方面)からお越しいただくとき!
写真の「横断歩道」のところを左折です。
(ご注意: Uターンに近い左折です)
20100501-4.jpg

北(国道372号方面)からお越しいただくとき!
写真の「横断歩道」のところを右折です。
20100501-5.jpg

この先すぐに
20100501-6.jpg
青の看板の右に駐車いただけます。ご一報ください!
この坂の上が
20100501-7.jpg
となります。

今までにアクセスに関して記述しておりませんでしたので、ご参考までにアップしましたが、いずれはホームページのアクセスの欄にわかりやすく記述したいと思っています。
posted by 珀耀窯 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月30日

ブルームーン

今朝は大変な冷え込みで、白銀の世界でした。

20100330-1.jpg

しかし、その雪も時間ととも消えて、少し気温も戻りつつ
あります。

そしてふとラジオを聞いていると、「ブルームーン」なる言葉が
聞こえてきました。
パーソナリティの説明によると、いろいろな説があるようですが
とにかく・・・
20100330-2.jpg

一月の間に満月が2回見られる、その二回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶようになったとのことでした。
「ブルームーン」を見ると幸せになれるとか・・・
なんとも粋なネーミングですね!
posted by 珀耀窯 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月29日

なごり雪

もうすぐ4月なのに寒い・・・

今日は午前中から時折「吹雪」の状態になりました・・・
雪に煙る兵庫陶芸美術館です。
20100329-1.jpg

夜になると冷え込んできました。
そしてまた雪が・・・
20100329-2.jpg
20100329-3.jpg

明日の朝は道路も凍結しそうです。
今シーズンはあまり雪が降らなかったのに、なんで今頃に雪が
積もるの・・・
もちろん桜はまだ咲いていません!
posted by 珀耀窯 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月27日

開幕!

桜の開花宣言も聞かれるようになってきましたが、ここ丹波では
寒い日が続いてます・・・
昨日は昼間に「雹(ひょう)」が降りました。そして夜には雪がちらほら・・・寒いはずです!
そして今日は寒いながらも久しぶりに青空が広がりました。

そんな中、学生時代の友人から昨日開幕したセントラルリーグ、タイガースの開幕第二戦、横浜戦へ行かないかとのお誘い!
一応関西で生活しておりますので・・・
うれしいお誘いに初めての「京セラドーム大阪」へ出かけました。

20100327-1.jpg

20100327-2.jpg

待ち合わせてライトスタンド上段へ・・・
た・か・い・・・
高所が苦手なので少し怖い気がしましたが、そこは試合が始まると気にならなくなりました。

20100327-3.jpg

20100327-4.jpg

さすがにライトスタンドです。タイガース命のコアなファンの姿がたくさん見られました。そんな人たちを見てるだけでも楽しい!
虎のぬいぐるみを最後まで来ていた人(ドームの中なので空調が効いていて、相当に暑かったと思われます。)

もの凄いテンションで踊っている人・・・
その人の来ているレプリカユニフォームの背中には、私の世代でもプレーを知らない往年のスターのネームが・・・
でもご本人は私と同世代??

試合は一進一退、リードしても追いつかれ、延長戦に突入!
イヤな空気を振り払ったのが昨年までシアトル・マリナーズでプレーをしていた城島選手でした。
一振りで場内を興奮のるつぼに!
サヨナラホームラン!!

楽しいひとときを過ごすことが出来、球場を後にしました。
誘ってくれたK君ありがとうございました。

びっくりしたことをひとつ。
球場を出たすぐのところにあったコインパーキングの料金表を見ると、25分1000円!!
一時間で2500円弱ですよね。こんな高い駐車場は銀座でもなかなかお目にかかれないのでは・・・
そして明らかに普段の料金が書かれた上に貼り付けられた料金表になっており、商魂たくましいなと感心しました。

大阪駅まで戻り、ふと見上げると
20100327-5.jpg

大阪駅周辺は建築ラッシュです。新築、増床等々ともの凄い勢いで風景が変化してます。


posted by 珀耀窯 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月18日

陶器まつり終了

昨日今日と天気にも恵まれ、陶器まつりが無事に終了しました。

一昨年、昨年と陶器まつりの実行委員でしたので、二年続けて自宅には不在でした。
今年は改装工事で慌ただしい準備でしたが、二日間自宅でお越しくださった方々とお話しをさせていただくことが出来ました。

20091018.jpg

ギャラリーの完成とともに、展示スペースも広くなり、これまでよりも多くのお客様にご覧いただくことが出来ました。
大変うれしいお言葉もたくさんいただき、今後の制作への励みとさせていただきます。
お越しくださいました皆様方に御礼を申し上げます。

今週水曜日からは「第56回 日本伝統工芸展」の京都展が京都高島屋ではじまります。ご高覧賜りますようお願いを申し上げます。
なお、私の作品はこの後、金沢、仙台、広島、福岡、大阪と巡回をいたします。

posted by 珀耀窯 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

after・・・

17日、18日は陶器まつりです。
その日までに完成させていただくように、工事はハイピッチで進みます。

20091017-3.jpg

100年前からそこにある「梁」を活かした天井も完成間近です。

20091017-4.jpg

そして昨日、全ての作業が終わり、後片付けと展示作業をしました。工事に関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。

20091017-5.jpg



そして今日・・・
posted by 珀耀窯 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月17日

before・・・

久方振りになってしまいました。
今月初めより自宅の具合の悪くなった部分を改築する工事をしていただきました。

たぶん築100年程度は経っている我が家ですが、改築や増築を繰り返し、人間が何代にもわたって住んでいると何とも奇妙な部分が多々あるのです。
テレビの「ビフォーアフター」ではないですが、玄関脇の部屋に異変が起こってました。
もの凄い湿気で約40年前に改築した洋間?にはカビが・・・
このままではまずいであろうとは思いつつ先延ばしになってましたが、自身の作品展示スペースも無いので「ギャラリー」へと変身すべく改築をお願いしました。

20091017-1.jpg

解体がはじまり、天井が外れるとなんとも立派な新築当時からの梁が出てきました!これを利用しない手はありません。大工さんと相談して、梁を活かした天井を作っていただくとになりました。
そして問題の湿気です。土間の土を30cm近く掘っていただくと、なんとその昔に使っていた湧き水を利用した水道パイプが・・・そこからはきれいな水がどんどん出ているではありませんか!

20091017-2.jpg

そりゃあ湿気るはずです!!またたく間に床を掘ったところが池のようになりました!
その水の出口をふさぐ処置をしていただき、湧水によって遅れた工期を取り戻そうと職人さん達は頑張ってくださいました。

To be continued・・・
posted by 珀耀窯 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月06日

ETC 1000円!

先週の土曜日、丹波焼と備前焼のコラボ展の会場当番で備前へ行ってきました。

普段なら丹波から備前へは中国自動車道の滝野社ICまで一般道を走って高速に乗り、福崎ICで降りて播但連絡道路に入り、姫路東ICから山陽自動車道に入って備前を目指します。
このルートが時間的にも金額的にもベストだと思って使ってました。
しかし、先月下旬から始まったETC割引、どこまで行っても千円・・・
上記のルートには問題があります!中国道福崎ICから山陽道姫路東ICまでの播但連絡道、これがくせ者です。
この道路はNEXCOではなく、兵庫県道路公社なるところが管理しています。ですからそれぞれの道路で料金がかかり、1000円では行けないのです!つまり全てをNEXCO管理の高速道で走ることが条件です。
そこで、いつもよりは遠回りになりますが、当地の一番の最寄りICの舞鶴若狭自動車道の三田西ICから高速に入り、吉川JCTから中国道で大阪方面に走り、神戸JCTから山陽道に入って備前を目指しました。ちょっと回り道ですが、時間的にはそんなに変わらないこともわかりました・・・
http://search.w-nexco.co.jp/map.php?p=28

やはり交通量は多く、遠くのナンバープレートも沢山見かけました!残念ながら一人でのドライブでしたので、出口での「割引1000円」の表示は写真に納めることは出来ませんでしたが・・・
正直、貧乏人の私はこの1000円表示を見てテンションが上がったのは言うまでもありません!

って書きますと、何をするために備前に行ったの?と言われそうですが・・・備前陶芸美術館へも行かせていただきました。
私が備前へ勉強に行かせていただいたのは20年前。
伊部の街も変わったところや、そのままのところと様々です。
備前の作家の方とご一緒させていただきましたが、その頃も今も備前の方々の「焼締め陶」への真摯な姿勢には頭が下がります。
展覧会は今度の日曜日、12日までです。
posted by 珀耀窯 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記