2013年09月07日

秋になりました

この前の書き込みが5月のGWでしたから、4ヶ月ぶりになってしまいました。

遠ざかってた言い訳になりますが、使用していたパソコンが2台ともに
不調になり、ともにWindowsXPから、Windows7とWindows8に構築しなおしました。
特にWindows8は使い勝手が悪く、以前からのソフトが動かないのをどうするか
などと、あれこれ考えていたら今頃になりました。
ようやくHPを更新することが出来ました!

今年も日本伝統工芸展に入選することが出来ました!
これもご支援をいただいております皆様のお陰です。ありがとうございます。
年々入選することが厳しい展覧会になっています。
技術的な向上はもちろんのこと、より良い作品を作り出せるように頑張って
いかなければと思っております。

20130907.jpg

さて、伝統工芸展は今月18日から東京、日本橋三越にて開催されます。
その後、京都、大阪へと巡回します。
大阪会場の際には会場当番もありますので、決まりましたらご報告いたします。
その他に今月から来月には企画展が続きます。

今月24日からは神戸そごう催会場にて日本陶芸美術協会の選抜展があります。
人間国宝の先生5名を含む43名の作品展です。
美術画廊では総勢77名での香炉展も開催します。
陶芸だけで、この規模の展覧会をご覧いただく機会はそうそうないと思います。
是非ともご高覧賜りますよう、お願いいたします。

10月には同じ神戸そごうでの神戸ビエンナーレのイベントの一つとして、
兵庫県工芸美術作家協会の展覧会があります。

10月22日からは神戸ポートピアホテル内にあります、ポートピアギャラリーで
工芸作家6名の展覧会をいたします。
日本伝統工芸展に出品されている兵庫県在住の皆さんで、お会いしたときに「一緒に
展覧会が出来たら」とお話ししてたのが、現実になりました。
完成度の高い、漆芸、人形、木工の皆さんの作品を拝見して、良い刺激をいただきたい
と思っています。伝統工芸展は見られない、身近な小品も皆さん出品予定です。
出品者6名とも今年の伝統工芸展に入選しています。京都高島屋、JR大阪三越伊勢丹にて
作品をご覧いただけます。

告知ばかりになりましたが、またここにも書き込んでいきたいと思います。
よろしくお願いいたします。


posted by 珀耀窯 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74288311

この記事へのトラックバック