2013年05月03日

陶美展がはじまりました

月を跨ぎ、第1回陶美展の陳列、表彰式、懇親会等々に行ってまいりました。
いつものホテルも今回は眺めの良い部屋で、目の前にスカイツリーが…

20130502-1.jpg

展示作業は出品者の有志が10名ほど集まってくださいました。
入選作品が158点あり、並ぶのだろうかと心配しながらの作業でしたが、日本橋島屋の
閉店時間ギリギリには何とか終了しました。
もっと皆さんの作品が見栄えのする展示があるとは思いますが、第一回展で勝手もわからずの
作業でしたので、ご容赦いただきたいと思います。

初日には表彰式、懇親会がありました。
こちらも大変多くの出品者、関係者の皆さんがお越しくださいまして、厳粛な中にも
大変盛大な式典が出来ました。
これだけ多くの方がご参加いただけるとは思っていませんでしたので、嬉しい悲鳴で
はじまっても走り回っていて、表彰式をゆっくりと観ることが出来ませんでした…

先日も書きましたが、この日まで多くの方にご協力いただき、展覧会を無事に開会できました
ことに御礼と感謝を申し上げます。
会期は7日まで続きますが、東京近郊の皆様に会場当番をお願いし、帰宅しました。

もう第2回展に向けての準備も始まりました。
早めに要項も作ります。
そして陶美展の展覧会を各地で開催する準備も進めています。
また具体的に決まりましたら、お知らせいたします。

posted by 珀耀窯 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66301004

この記事へのトラックバック