2014年04月08日

搬入終了!

明日から京都高島屋で個展がはじまります。

DSC_0177.jpg

作品を陳列し、未生流中山文甫会の中山高昌先生にお花をいれていただきました。
大きな作品にもお花を入れていただきましたので、会場が華やかになりました。

一週間、会場に在廊いたします。
ご高覧をいただければ、幸いです。
posted by 珀耀窯 at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 展覧会

2014年03月30日

春になりました!

更新間隔が長くなってます・・・
季節は進んで、春になりました。

来週からは4月です。9日からは個展が始まります!
京都高島屋にて初めての個展をさせていただきます。
今回はこの春より、兵庫県いけばな協会の会長になられました、
未生流中山文甫会の中山高昌先生にお花を入れていただきます。
中山先生には以前にも流派の花展で私の作品にお花を入れていただきました。
作品がどのように変わるか、楽しみです。
12日(土)には先生にデモンストレーションもお願いしています。
また、京都高島屋の画廊は大きな会場です。
あと10日あまり、最後の制作に励みたいと思っています。

http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/event/index.html#os1815

2014Ktakashimaya.jpg
posted by 珀耀窯 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2014年01月17日

本年もよろしくお願いいたします

新しい年がはじまり、早半月が過ぎてしまいました・・・

先日、優秀賞をいただいた「現在形の陶芸 萩大賞展V」の表彰式に
山口県の萩市へ行って来ました。
hagi2014.jpg

展覧会の入賞、入選の皆さんとお話が出来、有意義な旅となりました。
6年前の第一回展で準大賞をいただき、作品を萩美術館に収蔵いただきました。
そのあと公募展での良い結果をいただきました。
今回もこの結果を活かせるように頑張ってまいりたいと思っております。

2月には年末のブログにも書きましたが、第2回陶美展もあります。
また水戸京成百貨店での陶美展選抜展にも出品させていただきます。
keisei.jpg

人間国宝の先生方をはじめ、多種多様な選抜展です。
お近くの方は是非ご高覧いただければ幸いです。

寒い季節ではありますが、制作に取り組んでまいります。
本年もご指導、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。



posted by 珀耀窯 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸の出来事

2013年12月31日

大晦日

今年も残り僅かとなりました。

工房、展示場にお飾りを付け、お正月を迎えます。

20131231-2.jpg

20131231-1.jpg

岡山天満屋での二人展からはじまった今年、日本陶芸美術協会(陶美展)という
新しい陶芸団体の公募展や選抜展のお手伝いをさせていただきました。
また何かとご指導をいただいていたお二人の陶芸家が亡くなられるという悲しいことも
ありました。御冥福をお祈りいたします。

日本陶芸展、そして伝統工芸展にも10回目の入選をすることが出来ました。
もちろん落選してしまった公募展もありましたが・・・
そして、この12月に入って嬉しい結果をいただきました。
今年最後に出品した「萩大賞展V」にて優秀賞をいただくことが出来ました!

20131231-3.jpg

1月2日より、山口県立萩美術館・浦上記念館で展示がはじまります。

新しい年も2月の第2回陶美展からはじまります。
作品を早く制作しないと間に合いません。頑張りたいと思っています。

この一年、お世話になり、ありがとうございました。
2014年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様、良いお年をお迎えください。



posted by 珀耀窯 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の出来事

2013年10月30日

秋も深まりました・・・

9月から続いていた、展覧会そして陶器まつりも
無事にすべてが終了しました。
それぞれにお越しくださった皆様に御礼を申し
上げます。ありがとうございました。

先日のグループ展は陶芸以外の工芸家の皆さんとの
展覧会でした。漆、木工、人形と陶芸とは違う
お話を出来たのは勉強になりました。
個展での作品の新しいアイデアも出来そうです。
来年の個展では出品できるように制作します。

さて、丹波の山々は徐々に色付きはじめてます。
11月半ばにはきれいな紅葉になると思います。
京都嵐山での「うつわ展」も近づいて来ました。
制作を急がないと間に合いません・・・

20131029.jpg
posted by 珀耀窯 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2013年10月21日

陶器まつり終了

今年の陶器まつりも無事終了しました。
連日すっきりとしない天気で、日曜日はお昼頃に結構雨脚も
強くなりましたが、多くの方にご来窯いただきました。

20131020.jpg

昨年は2日間ともに交通整理に出ていましたので、窯の方に
居りませんでしたが、今年は多くの方とお話をさせていただきました。
「毎年楽しみにしています」というような、ありがたいお言葉もいただき、
たいへん嬉しく思っております。
お足元の悪い中を、ありがとうございました。

明日は火曜日からはじまる、神戸・ポートピアギャラリーでのグループ展の
展示作業と、夕方にはJR大阪三越伊勢丹での伝統工芸展の撤収作業です。
陶芸のグループ展は何度もありましたが、このような他分野の工芸の
皆さんとの展示は大変楽しみです。
ポートピアホテル内のギャラリーですので、新神戸駅や三宮駅から無料の
シャトルバスがご利用いただけます。
http://www.portopia.co.jp/access/bus.html

南の海上に大変大きな台風が控えていることが心配ですが、兵庫県内にも
色々な工芸があることを多くの方にご覧いただけたらと思っております。
22,23,25,27日と在廊する予定です。

丹波の山も少し色づきはじめました。朝晩も冷え込んできています。
皆様もお風邪などひかれないようにお気を付けください。
posted by 珀耀窯 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸の出来事

2013年09月22日

彼岸

明日はもう彼岸の中日です。
いつものように彼岸花が咲きました。
昼間は暑いものの、朝晩には涼しい風が吹いています。

20130922.jpg

東京・日本橋三越では第60回日本伝統工芸展が18日から始まりました。
陶芸部会の研究会、懇親会があり、上京してきました。
東京会場の空気感は独特で、地方への巡回展とは違った緊張感があります。
今年は60回展でしたので、先週金曜日に天皇皇后両陛下が会場をご覧に
なられるということで、会場のレイアウトが例年と違っていました。

毎年のことですが、この会場でいろいろな地域の陶芸家の皆さんとお話を
させていただくことが、新たなモチベーションをもたらしてくれます。
ああすれば良かった、こうすればどうだろうと様々な作品制作の事柄が
頭に浮かびます。
これから一年、頭を整理しながら、来年の出品に向けて頑張ります!

明後日24日からは神戸そごうにて、日本陶芸美術協会(陶美展)の選抜展と
香炉展がはじまります。
明日の午後からは遠方より、会員の有志が神戸に来てくださり、展示作業をします。
これほどの規模の陶芸の展示を神戸で見ていただく機会はそうそうありません。
人間国宝の先生方5名を含む、北は宮城県から、南は佐賀県までの陶芸家
40数名の作品展です。陶芸産地も九谷、備前、有田、萩はもちろんのこと、
砥部、京都、美濃、笠間と様々です。
28日(土)の午後2時からは九谷の中田一於先生のギャラリートークがあります。
どんなお話をされるか、楽しみです。

24日の初日、28,29日の土日は会場におります。
その他の会期中も出来る限り、会場に出向きたいと思っています。
ご来場をお待ちしています!



posted by 珀耀窯 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の出来事

2013年09月07日

秋になりました

この前の書き込みが5月のGWでしたから、4ヶ月ぶりになってしまいました。

遠ざかってた言い訳になりますが、使用していたパソコンが2台ともに
不調になり、ともにWindowsXPから、Windows7とWindows8に構築しなおしました。
特にWindows8は使い勝手が悪く、以前からのソフトが動かないのをどうするか
などと、あれこれ考えていたら今頃になりました。
ようやくHPを更新することが出来ました!

今年も日本伝統工芸展に入選することが出来ました!
これもご支援をいただいております皆様のお陰です。ありがとうございます。
年々入選することが厳しい展覧会になっています。
技術的な向上はもちろんのこと、より良い作品を作り出せるように頑張って
いかなければと思っております。

20130907.jpg

さて、伝統工芸展は今月18日から東京、日本橋三越にて開催されます。
その後、京都、大阪へと巡回します。
大阪会場の際には会場当番もありますので、決まりましたらご報告いたします。
その他に今月から来月には企画展が続きます。

今月24日からは神戸そごう催会場にて日本陶芸美術協会の選抜展があります。
人間国宝の先生5名を含む43名の作品展です。
美術画廊では総勢77名での香炉展も開催します。
陶芸だけで、この規模の展覧会をご覧いただく機会はそうそうないと思います。
是非ともご高覧賜りますよう、お願いいたします。

10月には同じ神戸そごうでの神戸ビエンナーレのイベントの一つとして、
兵庫県工芸美術作家協会の展覧会があります。

10月22日からは神戸ポートピアホテル内にあります、ポートピアギャラリーで
工芸作家6名の展覧会をいたします。
日本伝統工芸展に出品されている兵庫県在住の皆さんで、お会いしたときに「一緒に
展覧会が出来たら」とお話ししてたのが、現実になりました。
完成度の高い、漆芸、人形、木工の皆さんの作品を拝見して、良い刺激をいただきたい
と思っています。伝統工芸展は見られない、身近な小品も皆さん出品予定です。
出品者6名とも今年の伝統工芸展に入選しています。京都高島屋、JR大阪三越伊勢丹にて
作品をご覧いただけます。

告知ばかりになりましたが、またここにも書き込んでいきたいと思います。
よろしくお願いいたします。


posted by 珀耀窯 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸の出来事

2013年05月03日

陶美展がはじまりました

月を跨ぎ、第1回陶美展の陳列、表彰式、懇親会等々に行ってまいりました。
いつものホテルも今回は眺めの良い部屋で、目の前にスカイツリーが…

20130502-1.jpg

展示作業は出品者の有志が10名ほど集まってくださいました。
入選作品が158点あり、並ぶのだろうかと心配しながらの作業でしたが、日本橋島屋の
閉店時間ギリギリには何とか終了しました。
もっと皆さんの作品が見栄えのする展示があるとは思いますが、第一回展で勝手もわからずの
作業でしたので、ご容赦いただきたいと思います。

初日には表彰式、懇親会がありました。
こちらも大変多くの出品者、関係者の皆さんがお越しくださいまして、厳粛な中にも
大変盛大な式典が出来ました。
これだけ多くの方がご参加いただけるとは思っていませんでしたので、嬉しい悲鳴で
はじまっても走り回っていて、表彰式をゆっくりと観ることが出来ませんでした…

先日も書きましたが、この日まで多くの方にご協力いただき、展覧会を無事に開会できました
ことに御礼と感謝を申し上げます。
会期は7日まで続きますが、東京近郊の皆様に会場当番をお願いし、帰宅しました。

もう第2回展に向けての準備も始まりました。
早めに要項も作ります。
そして陶美展の展覧会を各地で開催する準備も進めています。
また具体的に決まりましたら、お知らせいたします。

posted by 珀耀窯 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸の出来事

2013年04月29日

第1回陶美展

朝晩、まだ肌寒い日が続いてます。
いつまでこんな天候なのでしょうか…

GWには入りましたが、落ち着かない日々が続いてます。
と申しますのも、いよいよ第1回陶美展が5月1日より
日本橋高島屋にてはじまります。
30日に上京して、展示作業をしますが、全ての作品が
会場に上手く収まるのかと心配してます…
何とか皆さんで力を合わせて、より良い展示が出来ればと思います。

Flyer_omote01_3.jpg

一水会陶芸部展が終了し、この展覧会の発足が決まってから一年半、
あっと言う間でした。ようやく全てが整い、はじまります!
この間、事務局のお手伝いをさせていただき、多くの方々にお世話になり、
色々なことを勉強させていただきました。
私にとっては荷が重いことも多々ありましたが、貴重な財産になりました。
ありがとうございました。

一人でも多くの方に御来場いただければ幸いです。


posted by 珀耀窯 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会